まとめ買いキャンペーン

不安を解消する方法

服薬

お薬を使用することで症状を抑えていく。薬の種類や量は状態によって医師が決定します。
 

心理療法

お薬に頼らない方法として、心理療法があげられます。多くの研究の結果、心理療法は平均的にお薬を使用した治療と同等の成果を上げることができます。
心理療法にはたくさんの種類がありますが、一般的には認知行動療法(CBT)を用います。心理療法を行えば症状が良くなってきますが、それはセラピストとの相性が関わってくる。相性の良いセラピストによる治療が望ましいでしょう。
 

 

運動

心理療法ほどの実証的な裏付けはないが、運動が精神的にも良い影響を与えることが判明しています。
特にうつ病に関しては運動が有効だとされています。
運動量についてはほぼ毎日、1日最低30分の運動が良いとされています。